うなじ

postHeader 楽しむには

エステでマッサージを楽しむ、あるいは風俗店を楽しむには大切であるのは紳士的である事です。

紳士的というのは、コンパニオンの子に失礼がない様にまたは恐怖感を与えない様に接します。
そしてお店が禁止している事はしません、本番行為の強要や暴力行為など全般です。
これは出来る限りでいいですが、清潔にして風俗に望むとコンパニオンの子もしっかりサービスをしてくれます。
コンパニオンの子も普通の女の子と変わりはないのです、不潔なのは嫌です。

他にも常識的な範囲の事を気をつければ、風俗での楽しいひとときが過ごせます。
お互いが楽しくて充実した時間だったと感じられるようなひとときを過ごせたのであれば、それはとても良い事であります。

ダンサー

postHeader 予約するのには

エステ店は無店舗営業の風俗店である場合がほとんどです。
なので予約をしたり問い合わせをしたりする方法は、基本的には電話になります。
電話でどのコースでマッサージを受けるのか、どのエステティシャンを指名してどんなオプションを追加するのかなど、全てしっかり電話で伝えます。

そして料金は前払いのお店が多いです、けれども電話でしかお店とはやり取りができません。
なので料金はしっかりとやってきたエステティシャンの子に渡すのです。

髪をかき上げる

postHeader サービスを受ける所

風俗店は店舗でサービスの提供を行っている所は少ないのです。
昔からあるソープランドであったり、ファッションヘルス店でない限りはほとんどはホテルなどでサービスを提供してもらいます。
エステ店も例外ではありません、ほとんどのエステ店はデリヘルなどと同じでエステティシャンを派遣する形を取っています。

なので利用する時は基本料金やオプション料金などは別にホテル代も発生します。
ホテル代も払ってエステティシャンの方にマッサージをしてもらう事になるのです。
ホテルは風俗店側が用意してくれる所もありますが、基本的には自分で手配します。

髪を触る

postHeader 基本料金

エステ店は風俗の中でもリーズナブルに利用できるお店であります。
しかし料金は本当にお店によってになります、高級店になると高くはなりますが人によっては安く感じるかもしれません。
なので一概に何処が安くていいのかという事はこの場で説明する事はできません。

しかし料金形態の例を上げてみると、まずエステ店はコースによって両金が違います。
大体60分からや90分からとなっています、そいて最大は180分が一般的です。
60分1万円からの所がほとんどになります、60分の料金が1万円以下であるともしかすると他の料金が高い可能性があります。
そして指名料が料金に含まれている所もあれば、別途で指名料も発生してしまう所もあります。
刺激なマッサージにしてくれる数々のオプションは、基本的には全て1000円から3000円以内の物がほとんどです。

白いキャミソール

postHeader 気になるコンパニオン

風俗店であるのならやはり気になるのはコンパニオンです。
エステ店ではエステ嬢などという呼び方ではなく、エステティシャンやセラピストといった呼び方です。

エステ店も風俗店ではあるので色々なお店があります、ロリなエステティシャンしかいないお店もあったり、熟女なセラピストしかいないお店もあるのです。
エステ店ではマッサージも受けますがヌキも行ってもらいます、抜いてもらいたいのなら自分の趣味の子にしてもらいたい物です。

なので自分の趣味にあったエステ店を探して利用するべきです。
コンパニオンの属性の種類や良さもお店によって違うので、色々なお店を利用するのもいい経験になります。

寝ている女性

postHeader どこまで求めていいのか

風俗店は基本的に性的なサービスを行ってくれます、もちろんエステ店もです。
しかしデリヘルやピンサロの様に、基本料金だけで女の子に触る事が出来ないのがエステ店です。

マッサージとヌキがあくまでも基本料金に含まれており、お触りは含まれていないのです。
なので女の子に触りたいのであれば、オプション追加という形をとるのです。
そうすれば多少は女の子に触る事ができます、しかしデリヘルの様に濃い絡みは出来ないので注意です。

服装は少々過激なエステティシャンの制服を着用してますが、服装は基本料金に含まれている料金で変更が可能なお店もあります。
水着であったりコスプレであったり、良心的な風俗エステ店であるのなら基本料金のみでトップレスなどといった服装も含まれています。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930